コラム|坂井市春江町で歯科をお探しの方は【はるえ東ファミリー歯科】まで

診療時間
9:00~12:30 / / /
14:00~18:00 / / /

休診日:水・日・祝

〒919-0449
福井県坂井市春江町中筋100-47-1

tel. 0776‐58‐0648
坂井市春江町・はるえ東ファミリー歯科・Instagram
  • 地図
  • メニュー

根管治療の適応症と手順について

皆さんこんにちは。

はるえ東ファミリー歯科です。

 

むし歯は、比較的軽度であれば、病変部を削ることで対応できます。

 

それが重症化すると、切削処置だけでは完治させることが難しくなります。

 

そこで必要となるのが「根管治療」ですね。

 

今回はそんな根管治療が適応されるケースとその手順についてわかりやすく解説します。

 

歯の神経まで侵されたむし歯

根管治療の対象となるのは、歯の神経まで感染が広がったむし歯です。

 

進行段階でいうと「C3」に該当します。

 

歯の神経が侵されているということは、根管内も汚染されているため、消毒や滅菌、洗浄しなければならないのです。

 

強い痛みも取り除ける

C3まで進行したむし歯では、強い「歯痛」を伴うようになります。

 

冷たいものや甘いものを食べたときはもちろん、安静にしているときでもジンジン痛むようになるため、この時点で歯医者さんを受診する人が非常に多いです。

 

可能であれば、もっと早い段階で歯科を受診した方が賢明といえます。

 

早期に治療を開始できれば、その分、失う歯質の量も減りますし、痛い思いをすることもなくなるのです。

 

根管治療の手順

むし歯菌によって侵された神経は、抜髄(ばつずい)によって取り除きます。

 

その後、処置を施しやすいように根管内を形成し、消毒や滅菌、洗浄を進めていきます。

 

一度の処置で根管内が滅菌されることはないので、その都度、仮封をしてしばらく様子を見ます。

 

そうした処置を繰り返していくことから、治療期間が数週間あるいは数ヶ月に及ぶこととなるのです。

 

患者さまも根気のいる治療となりますが、頑張ってそれを乗り越えると、大切な天然歯を保存することが可能となります。

 

まとめ

このように、重症化したむし歯に適応される根管治療は、歯を保存するための最後の砦です。

 

何度も通院することを面倒に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、成功した時に得られるメリットは極めて大きいです。

 

当院ではれば精密な根管治療を行うことが可能であり、通常よりは治療期間も短縮されますよ。